動物/恐竜/古生物/幻想動物フィギュア・ミニチュア・人形・写真を紹介・レビュー、猫の写真や動画も。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大鎌を持つ謎の恐竜
テリジノサウルス  119 122 97
Therizinosaurus
フィギュア…サファリ

CIMG8412_picon000.jpg 

<データ>
分類…竜盤目 獣脚亜目 コエルロサウルス下目 テリジノサウルス科
生息年代…8⑤00万~7000万年前(白亜紀後期)
体長…8~12m
体重…4t?
Image
Youtube
★Link(肉食の系譜


<特徴>
 テリジノサウルスは、フィギュアを見ていただければわかると思うが、3本の巨大なカマのような爪、長い首、小さな頭、巨大な体…といった非常に風変わりな姿をした恐竜である。

 この奇妙な姿の恐竜は、実はあまりよくわかっていないようだ。
 1948年、モンゴルのゴビ砂漠でカギ爪が数個、歯が1本、脚の骨の断片が数個発見されただけだという。
 驚くべきことにそのカギ爪が生物史上最大となる長さ1mを超えるものだった。
 1番目の爪が最も大きく、2番目、3番目はそれより短い。
 巨大な爪が発見された当初は、オサガメの肋骨に似ていたので、カメの一種だと思われていた。
 明確な証拠はないが、鳥に似た羽毛恐竜との類似性を指摘する学者もおり、フィギュアのようにテ羽毛を生やした復元図もたまに見られる。
 これらの復元図は、エルリコサウルスから小さな頭を、セグノサウルスから下顎の長さ、ナンシウンゴサウルスから首、背中、幅の広い腰を参考にしつくりあげられたようだ。また、テリジノサウルス類の中ではアラシャサウルスが完全な標本が発掘されている。

 テリジノサウルス類はプラテオサウルスなどの古竜脚類によく似ているが、ティラノサウルスアロサウルスなどの獣脚類に属する。
 しかし、食性は植物食、あるいは、昆虫食だったと考えられているが、直接的な証拠はなく、肉食の可能性もある。巨大な樽のような胴体の復元は植物食だと考えられているからだろう。
 大きなカギ爪を使って、アリ塚を掘っていたという説もあるし、低木や茂みを切るために使っていたという説もある。メスをめぐる争いなどでも威嚇にしようしたりしたかもしれない。また、『ウォーキングwithダイナソー』ではタルボサウルスを爪で攻撃していた。しかし、この重い爪を振り回せたかどうかは疑わしい。この爪は鳥の前足のように折りたためたという。
 4本脚で歩くときは、爪があまりに長いため、拳をついて歩いたのかもしれない。
 このテリジノサウルスの生活は、今のゴリラや絶滅した哺乳動物のカリコテリウムメガテリウムに近いものだっと言われている。

 最古のテリジノサウルス類は2億年前にいた。他のテリジノサウルス類で有名なものはベイピャオサウルスベイピアオサウルス)がいる。
 

<参考文献>
恐竜大図鑑 古生物と恐竜
恐竜博物図鑑 (ネイチャー・ハンドブック)
恐竜ファイル―先史時代の地球を闊歩した恐竜たちの驚くべき生態120種
よみがえる恐竜・古生物 超ビジュアルCG版 (BBC BOOKS)

32ウォーキングwithダイナソー タイムスリップ!恐竜時代に登場したテリジノサウルス
 

<化石>

テリジノサウルス類

CIMG2125.jpg  CIMG2128.jpg
スジョウサウルス・メガテリオイデスアルシャサウルス・エレシタイエンシス
(恐竜大陸)


★☆★☆★☆★★★☆★☆★☆★★★☆★☆★☆★★★☆★☆★☆★★
<フィギュア>
36楽天でこのフィギュアを見る
サファリ社製であるが、カーネギーコレクションではない。
しかし、造形はけっこうよくできていると思う。
ティラノサウルスと並べても遜色ない。
でも実際、タルボサウルスとタイマンはったら、負けるだろうな…。

 

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
また見させていただきました!
応援ポチッ!!!
2008/10/23(木) 19:54 | URL | サトシ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://animalfigure.blog94.fc2.com/tb.php/195-6147e524
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。