動物/恐竜/古生物/幻想動物フィギュア・ミニチュア・人形・写真を紹介・レビュー、猫の写真や動画も。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シュライヒアロサウルススピノサウルス

【スピノサウルス】
スピノサウルスは近年、最大の肉食恐竜として名をあげられている恐竜で、背中に生えた大きな帆が特徴。
全長は最大18mにもなったと言われるが、発掘された化石数が少なく、謎が多い。
ガビアルのように細長い吻部をしているため、魚食性だったと考えられている。
ジュラシックパーク3でティラノサウルスを倒したが、『映画ドラえもん のび太の恐竜 2006では逆にティラノサウルスに倒されている。
詳しくは63スピノサウルスの記事

CIMG4364.jpg

CIMG4365.jpgCIMG4370.jpg

2008年にシュライヒが、スピノサウルスのフィギュアをリニューアルした。
以前のモデルは造形も彩色もイマイチだったのだが、リニューアルバージョンは、パポのスピノサウルスに匹敵するレベルだ!
これは個人的にかなりハイクオリティだと思う。

36サファリ(Safari)のスピノサウルス
36フェバリット(Favorite)のスピノサウルス
36シュライヒ(Schleich)のスピノサウルス
36パポ(PAPO)のスピノサウルス
36大恐竜時代ソフト人形シリーズ17 スピノサウルス



【アロサウルス】
アロサウルスは有名な、ティラノサウルスより8000万年前に生態系の頂点に君臨していた大型肉食恐竜である。一見、ティラノサウルスに似ているが、ティラノサウルスよりは頭が小さく、顎の力も弱い。また、頭部にトサカがあるのも特徴で、復元図では目立った色に塗られることが多い。
詳しくは63アロサウルスの記事

  CIMG4366.jpg  CIMG4367.jpg

アロサウルスは有名な恐竜で、各メーカーから出されている。
各メーカーそれぞれ独自の味を出し、同じ恐竜とは思えないほど、バラエティに富んでいる。
頭の大きさやしっぽの比率も異なっている。

CIMG4371.jpgCIMG4373.jpg
33各メーカーのアロサウルスを比べてみた
(左図;左からサファリ、シュライヒ旧版、シュライヒ新版、フェバリットソフトモデル、パポ、ブリーランド)


2008年、パポがアロサウルスを出し、シュライヒもスケールサイズのリニューアル版を出した。
シュライヒの旧版アロサウルスは、『NHK恐竜VSほ乳類』に登場したアロサウルスに似ていて、ポーズが不気味で、目がイっている感じで、そこがまた気にいっていた。

リニューアル版は「BBC ウォーキング with ダイナソー ~驚異の恐竜王国~プレミアム・コレクション 」の造形によく似ていて、この中では個人的にはもっとも高評価だ。

パポのアロサウルスは、かなりオリジナリティのある造形で、トゲのせいでおぞましいほど凶暴なイメージを醸し出している。足の筋肉もリアルだ。アロサウルスは『ジュラシックパーク』には登場しないが、他の恐竜フィギュアが『ジュラシックパーク』を意識した造りとなっているので、アロサウルスも、もし登場すれば、こんな感じになるのだろうか。

各社、1/35~1/40スケールにして考えると
フェバリットソフトモデル;20cm637~8m6ビッグ・アル(標本番号:MOR 693)
サファリ;26cm639~10m6最大級のアロサウルスの標本 (標本番号:AMNH 680)
パポ;26cm639~10m6最大級のアロサウルスの標本 (標本番号:AMNH 680)
シュライヒ;27cm639.5~10.8m6サウロファガナクス(標本番号:OMNH 1708)
ブリーランド;29cm6310~11.5m6エパンテリアス(標本番号:AMNH 5767)
こんな感じになるだろう(参照



36サファリ(Safari)のアロサウルス
36フェバリット(Favorite)のアロサウルス(ターシックモデル)、ソフトモデルスケルトンモデル
36シュライヒ(Schleich)のアロサウルス
36パポ(PAPO)のアロサウルス
36セガトイズ アマルガサウルスVSアロサウルス



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://animalfigure.blog94.fc2.com/tb.php/190-26659006
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。