動物/恐竜/古生物/幻想動物フィギュア・ミニチュア・人形・写真を紹介・レビュー、猫の写真や動画も。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武装した爬虫類
デスマトスクス 119 122
Desmatosuchus
フィギュア…シュライヒ(Schleich)

デスマトスクス




<データ>
分類…双弓亜綱 槽歯目 アエトサウルス亜目 スタゴノレピス科
生息年代…2億3000万年前(三畳紀後期)

カンブリア紀オルドビス紀シルル紀デボン紀石炭紀ペルム紀三畳紀ジュラ紀白亜紀暁新世始新世漸新世中新世鮮新世更新世完新世
体長…3~5m
体高…70cm
体重…300kg

Google image


<特徴> 
 ぺルム紀末の大量絶滅ののち、生き残った爬虫類が勢力を拡大し、その中には恐竜や哺乳類の祖先もいた。しかし、三畳紀は恐竜はまだまだ新参者であり、ほかの巨大爬虫類が君臨していた。
 そのひとつがデスマトスクスである。背に2列に並んだスパイクを持ち、肩には大きなスパイクがつきだしていた。さらに硬いカメの甲羅のような甲板で覆われていて、防御力に特化していた。
 臼歯はか細く、大釘状であり、植物を食べていたことがうかがえる。
 その恐ろしい容貌で捕食者を威嚇すれば、当時、生態系の頂点にいたフィトサウルスルティオドン)も襲うのを躊躇しただろう。「恐竜再生」 でもその様子が描かれていた。 
 彼らは主竜類と呼ばれるグループに属する。
 主竜類は、ぺルム紀末の大絶滅を生き残り、そのあと三畳紀に大繁栄をした。しかし、現在、生き残っているのは恐竜から進化した鳥類を除けば、ワニだけである。
 
 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
<フィギュア>
  
シュライヒの絶版である。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://animalfigure.blog94.fc2.com/tb.php/158-46f2b500
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。