動物/恐竜/古生物/幻想動物フィギュア・ミニチュア・人形・写真を紹介・レビュー、猫の写真や動画も。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
史上最大の陸生肉食哺乳類
アンドリューサルクス 119 122
Andrewsarchus mongoliensis
フィギュア…サファリ Safari
アンドリューサルクス

<データ>
分類…メソニクス目、無肉歯目 (アルクトキオン目)
生息年代…4000万~3500万年前(始新世中期)
カンブリア紀オルドビス紀シルル紀デボン紀石炭紀ペルム紀三畳紀ジュラ紀白亜紀暁新世始新世漸新世中新世鮮新世更新世完新世

体長…3.8~5.5m
体高…180~200cm
体重…200~1000kg

Google image

<特徴>
 アンドリューサルクスは頭骨が84cm(ライオンの2倍)もあり、しばしば史上最大の陸生肉食哺乳類として紹介される。しかし、発見された化石がわずかなため、全体像は推測が大部分を占める。
 巨体なため、速くは走れなかったと言われており、腐肉食だったと推察される。また、ゴビアテリウムなどの巨体で動きが遅い動物を狙ったのだろう。群れは作らずに単体で行動していたようだ。
 アンドリューサルクスが分類されるメソニクス類は、資料によってはクジラの祖先に近いとか、カバに近いとか、ブタ・ラクダ・ウシ類などに近いと様々であり、今後も研究の進展によってこの類縁関係の遠近が変わる可能性がある。
 
ヒアエノドンエンテロドンといった、より優れた捕食者の台頭により、競争に敗れ絶滅したと言われる。

▼アンドリューサルクスは『もののけ姫">もののけ姫』のモロの君と同じくらいのサイズ
モロの君





★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
<フィギュア>
 
 フィギュアは1/40としてはやや小さい。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://animalfigure.blog94.fc2.com/tb.php/155-b46d4474
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。