動物/恐竜/古生物/幻想動物フィギュア・ミニチュア・人形・写真を紹介・レビュー、猫の写真や動画も。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
天空の覇者
リオレウス 119 122
Rioleus
フィギュア…Hi-Blitz ハピネット

リオレウス





<データ>
別名…雄火竜
分類…竜盤目 獣脚亜目 甲殻竜下目 飛竜上科 リオス科
体長…16m
体高…4.3m
体重…7t?
Google image
Youtube

<特徴>
 ゲームはほとんどしないし、モンスターハンター自体もよく知らないくせに、買ってしまったフィギュア。
 このような1/35スケールの巨大幻想生物のフィギュアはまず製造されないから、非常に貴重だ。
 
 このフィギュアが発売される少し前に『
モンスターハンター生態全書』が発売され、その時に1/100スケールのリオレウスを手に入れた。「こんな幻想生物の1/35スケール発売されないかなぁ」と思っていた矢先にこれが登場した。

 届いた時の箱の大きさにビックリだ。そして組立も、やたらはまりにくく、トゲが痛くて大苦戦だ。一度はめてしまえば、ある程度自由にポージングが可能。
 他の恐竜・動物フィギュアを並べてみると、その非現実的な威圧感がよく伝わる。ティラノサウルスのような体躯に、翼長20mの翼、アンキロサウルス以上の武装にステゴサウルスの数倍のトゲの尻尾。これで火を吐くわ、爪に毒があるって言うのだから、まさに戦闘のために生まれてきた生物である。
 もちろん現実にこんな生物は存在しえないのだが…。
 肉食動物なのに、体中に禍々しいまでの無数のトゲを備えている。生物は無駄な投資をしないと言われる。生きる上で最適で最低限の機能しか持たない。上位捕食者で、守備に重点を置いた動物がいないのがその理由である。
 また、数tもあろうかという巨体なのに、空も飛べる。史上最大の飛行動物は翼竜のケツァルコアトルスで体重が75kgだという。それでも鳥のように羽ばたいて飛べるわけではなく、風を利用した滑空が精いっぱいだと言われている。
 …などという自然界の掟を無視した、人間の想像で生み出される幻想動物は、その現実には存在しえない造形がとても非現実的な迫力と美を感じさせてくれる。


41リオレウスと現実動物の大きさを比較してみた

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 
38楽天でこのフィギュアを見る

リオレウスのフィギュアには今のところ以下のものがある。
 ★Hi-Blitz 大空の王者 リオレウス (ハピネット)約1/35~1/40スケール
 ★モンスターハンター モンスター生態全書Vol.1(エンターブレインムック)1/100スケール
 ★D.M.A.Series Vol.01 飛炎 火竜リオレウス (やまと)1/100スケール
 ★超造形魂 モンスターハンターポータブル (バンダイ)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://animalfigure.blog94.fc2.com/tb.php/149-da702283
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。