動物/恐竜/古生物/幻想動物フィギュア・ミニチュア・人形・写真を紹介・レビュー、猫の写真や動画も。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初めて発見された羽毛恐竜
シノサウロプテリクス  119 122
Sinosauropteryx
フィギュア…海洋堂(チョコラザウルス)        
シノサウロプテリクス






<データ>

分類…恐竜 獣脚類 コエロサウルス類 コンプソグナトゥス科
生息年代…1億4400万~9900万年前(白亜紀前期~中期)
体長…110cm
体重…5kg
Google image
★Detail (肉食の系譜

<特徴>
 1996年に中国、遼寧の白亜紀前期の地層から初めて原始的な羽毛(プロトフェザー)が化石化した状態で発見された小型の恐竜。尻尾が長く全長の6割を占める。 羽毛は鳥類固有の特徴だとされていたので、当初は原始的な鳥だと考えられた。
 ジュラ紀後期に生息した
コンプソグナトゥスと近縁。このコンプソグナトゥスは翼を除けば、始祖鳥と解剖学的に非常に似通っている。
 羽毛は、体温維持のためのみに使われていたと考えられており、飛翔能力を得る翼となるのはまだ先の話である。
 フィギュアは可愛らしい鳥のようだが、より改良された機動性で、進化しつつあった哺乳類を捕食していた恐ろしいハンターであった。それを可能にしたのが、羽毛による内温性の獲得である。
 獣脚類がいつ、羽毛を獲得したのかははっきりわかっていないが、ジュラ紀後期には既に始祖鳥(アーケオプテリクス)がいたので、それよりもさかのぼるだろう。
 なお、シノサウロプテリクスは獣脚類としてはやや原始的な種であり、鳥類とも系統がそれほど近いわけではないらしい。重要な点は、羽毛を持った獣脚類が普遍的にすでに存在していたということだろう。

 羽毛恐竜と鳥類については後にまとめる。

(参考文献;恐竜vsほ乳類

<化石・写真>

 5シノサウロプテリクス骨格
32シノサウロプテリクス復元

 


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
38楽天でシノサウロプテリクスのDVDを見る
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://animalfigure.blog94.fc2.com/tb.php/147-550acfef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。