動物/恐竜/古生物/幻想動物フィギュア・ミニチュア・人形・写真を紹介・レビュー、猫の写真や動画も。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

背に帆をもつ最大の肉食恐竜
スピノサウルス  119 122
Spinosaurus
フィギュア…PAPO(パポ)

スピノサウルス





<データ>
分類…竜盤目 獣脚亜目 スピノサウルス科
生息年代…1億3500万~9500万年前(白亜紀中期)
体長…13~15m 最大17~18m
体高…5m
体重…4~7t
帆の高さ…1.6~1.8m
Google image
Youtube

<特徴>
 スピノサウルスはアフリカ北部で発見された背に帆を持つ恐竜として有名である。帆の高さは1.8mにもおよび、体温調節に用いられたか、雌へのアピールに使われたのかもしれない。
 
 1915年にドイツ隊(エルンシュト・ストローマー)がエジプトで発見し、ミュンヘン市の博物館に保管されていたが、1944年、連合軍の空爆により、博物館ごと破壊されてしまい、スピノサウルスの実物化石は失われてしまった。
 近年になって、タイどでもスピノサウルス類の一種とみられる化石が見つかっているが、まだ謎の多い恐竜である。全身骨格のよく揃った化石は先にあげた1915年に発見されたものしかなかったが、近年、全長17~18mの大型個体が見つかったと言われ、ティラノサウルスを凌ぐ地上最大の肉食恐竜として名があがってきた。しかし、全長12m、体重4tというのが平均的大きさであるという。
 バリオニクスやスコミムス等と同様に長く平べったい頭骨をしており、そのガビアルのような細長い吻部、円錐形で、縦に筋の入った歯から主食は魚だったと考えらていれる。また、あるスピノサウルス類の化石の胃の部分からは魚のうろこも発見された。
 
 スピノサウルスは映画"
ジュラシックパーク3"に登場したことで有名である。ティラノサウルスと対決して勝利したが、実際にはティラノサウルスよりは体格が華奢で、顎の力もティラノサウルスに比べるとずいぶん弱い。また、巨大なティラノサウルスを餌にできたにもかかわらず、小さな人間を執拗に追う意味もよくわからない。

<化石>

スピの 5スピノサウルスの歯の化石
フォッサマグナミュージアム

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
<フィギュア>
 フィギュアはPAPO社製で、顎が可動。荒々しさがよく表現されていて、非常に人気が高い。シュライヒのスピノサウルスはイマイチだったのだが、2008年にリニューアルされ、PAPO社製のフィギュアと比較しても遜色のない出来となっている。
 スピノサウルスは、Favoriteでも
シーンモデルターシックモデルがあり、いずれも非常に完成度が高いフィギュアであるが価格はお手頃とは言い難い。
 
5フェバリット スピノサウルス スケルトンモデル

38楽天でスピノサウルスのフィギュアを見る

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://animalfigure.blog94.fc2.com/tb.php/146-b2d779cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。