動物/恐竜/古生物/幻想動物フィギュア・ミニチュア・人形・写真を紹介・レビュー、猫の写真や動画も。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネコ科に先駆けて地上を席巻した肉食動物
ヒアエノドン   119 122 97

Hyaenodon
フィギュア…AAA
CIMG9034.jpg 
<データ>
日本語訳…ハイエノドン、ヒアエノドン、ヒエノドン、ハイエノドント
分類…肉歯目 ハイエノドン科
生息年代…4100万~2500万年前
体高…140~170cm
体長…120~300cm
体重…5~15kg(最大種は230~500kg)
Google image
Youtube

<特徴>
 現在、最も繁栄している肉食獣はネコ科、イヌ科などの食肉類であるが、太古には別の肉食獣のグループ…ヒアエノドンを含む肉歯類が繁栄していた。
 キツネ大のものから、人間の体高を上回るサイズのものまで多様にいた。小型のものは夜間に集団で狩りをしたようだ。
 恐竜の絶滅後、最初に生態系の頂点に君臨したのはディアトリマなどの巨鳥であった。ディアトリマ繁栄の時期、雪で閉ざされていたベーリング海峡が温暖化になり、行き来が可能になった。唯一巨鳥のいないアジアで進化を重ねてきたヒアエノドンは、そのベーリング陸橋を渡り北アメリカ大陸に渡り、ディアトリマを数で圧倒しこれを滅ぼしたと言われる。
 ヒアエノドンは3400万年前におきた小規模の絶滅をも切り抜けたが、やがて、さらに足が速い有能なハンターである食肉類との競争にやぶれ絶滅してしまった。
 
地球大進化(第5集)で登場するハイエノドントというのは、ヒアエノドン(英語読みでハイエノドン)の誤訳だろう。ここに登場するのは体重5kg程度の小さな種のものである。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
<フィギュア>
 フィギュアは、もともと1/20スケールなので大きいが、体高が成人男性くらいの高さの、Hyaenodon gigasという大型の種もいたようだ。
 AAAは他に絶滅哺乳動物としてはエンテロドンを出しているが、どうやら、BBCの『ウォーキング with ビースト』をモチーフにしているらしい。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://animalfigure.blog94.fc2.com/tb.php/133-74121e98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。