動物/恐竜/古生物/幻想動物フィギュア・ミニチュア・人形・写真を紹介・レビュー、猫の写真や動画も。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
腐海の王
王蟲(オーム) 119 122

フィギュア…コミニカ
王蟲






<データ>
分類…蟲(節足動物)
生息年代…最終戦争「火の7日間」の1000年後
体長…70m
体高…25~30m
体重…怪獣データを元にすれば推定20000~50000t?
時速…トリウマと同じくらい
Google image
Youtube

▼前面 
前









▼裏側 
裏側




<特徴>

 宮崎駿のアニメ映画『
風の谷のナウシカ』に登場する巨大な節足動物。治癒能力のある金色の触手を持つ。14の眼の色は普段は青いが、怒るとルビーのように赤く染まる。脱皮して成長する。澄んだ水の中に巣を作って住んでいる。
原作では、腐海や蟲は、人間が自然界に蔓延した毒を除去するために、人間自身が作り出した再生システムとされている。
 よく昆虫が人間サイズになったら自重でつぶれてしまうといわれる。石炭紀にはアースロプレウラという2~3mにもなるムカデがいたが、地球上で陸生節足動物として存在しうる最大のサイズなのかもしれない。オウムのような巨大な生物がどうやって存在しているか、そのへんのことを2chスレでいろいろ面白い考察をしている。 


大きさ比較
大きさ比較
シロナガスクジラ
ディプロドクス ティラノサウルス ヒト アフリカゾウ トラトン



ネコVS王蟲!




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
<フィギュア>
 1/400スケールのリアルデル。体節が少しだけ動く。外殻も雰囲気がでていて、リアル感が素晴らしいフィギュアだがやや足が適当なのが残念かも。

 ジブリのグッズを販売していたコミニカの社長が脱税事件を起こし(
参照)、宮崎監督の怒りを買ったので、このメーカーの王蟲のフィギュアは二度と発売されることはないだろう…。 
 王蟲の雰囲気を味わいたい人は
メガボールをどうぞ。 
38楽天で王蟲を調べる
38Amazonで王蟲を調べる

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://animalfigure.blog94.fc2.com/tb.php/123-c1eeeb6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。