動物/恐竜/古生物/幻想動物フィギュア・ミニチュア・人形・写真を紹介・レビュー、猫の写真や動画も。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
毛に覆われたゾウ
マンモス 119 122
Mammuthus
フィギュア…サファリ Safari ウーリーマンモス

ウーリーマンモス








<データ>
分類…長鼻目 ゾウ科 マンモス属
生息年代…200万~8000年前
カンブリア紀オルドビス紀シルル紀デボン紀石炭紀ペルム紀三畳紀ジュラ紀白亜紀暁新世始新世漸新世中新世鮮新世更新世完新世
体高…中型2.8~3.5m、大型4~4.5m
体重…中型3~5t、大型8~20t
★Image
Youtube


<特徴>
 マンモスは氷河期を象徴する大型陸生哺乳類である。現生のゾウとは近縁であるが、厚い毛皮と皮下脂肪、高いドーム型の頭蓋、湾曲した巨大な牙、エネルギー貯蔵のための頭の後ろの脂肪のこぶ、小さい耳、短い尾などの点で異なっている。現在8種ほどのマンモスが確認されており、ヨーロッパ、ユーラシア、北アメリカと広く分布していた。
 普通マンモスといえば、すぐにイメージされているのが寒帯マンモスであるケナガマンモス(ウーリーマンモス)である。体高3~3.5m、体長3m、体重3tほどでマンモスとしてはやや小型で、北方のツンドラなど寒冷な気候に適応していた。
 このウーリーマンモスの直系の祖先と呼ばれるのがステップマンモスで、ヨーロッパに住んでいたが、体高4.5m、推定体重20tと巨大だ。
 また、最大級のマンモスとしては北アメリカに棲んでいたインペリアルマンモス(体高4m)、モンゴルに生息していた松花江マンモス(体高4~4.7m)がある(参照;古世界の住人)。
 マンモスの絶滅に関しては、気候の変動という説の他に、マンモスハンターと呼ばれる一群のクロマニョン人の乱獲があげられる。彼等は優れた狩猟方法をもち、生活の基盤がマンモスに依存していた。1集落で年間500頭以上のマンモスを狩っており、そうした集落が3万ほどもあったという。
 映画「
紀元前一万年">紀元前1万年」でリアルなマンモスが描かれたが、人類がマンモスを戦象のように使役していたという証拠はもちろんない。

<ニュース>
 
マンモスを絶滅に追いやったのは超新星爆発だった!?



▼「自然状態で当時のマンモスの天敵は長大な牙を頸すじに打ちこむ"サーベル牙のトラ"といわれるスミロドンくらいであったろうか」(『動物の科学国土社) 
マンモスVSサーベルタイガー








<化石・写真>

CIMG3725.jpg CIMG3706.jpg CIMG3703.jpg CIMG3742.jpg

上野科学博物館


近年、映像化されたリアルなマンモスたち

cap030.jpg

紀元前1万年
cap034.jpg  プレヒストリックパーク
【サイエンス】BBC プレヒストリックパーク.mpg_004937365  ウォーキングwithビースト

★☆★☆★☆★★★☆★☆★☆★★★☆★☆★☆★★★☆★☆★☆★★
<フィギュア>
38パポ(PAPO)のマンモス
38シュライヒ(Schleich)のマンモス
38サファリ(Safari)のマンモス


シュライヒ Schleich マンモス 
シュライヒ マンモス
※シュライヒのマンモスは、1/20スケールなので、写真のマンモスはインペリアルマンモスやステップマンモス等の大型のマンモスの大きさに相当する。
 ただし、それらの大型のマンモスは、長い毛に覆われていなかったと言われる。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://animalfigure.blog94.fc2.com/tb.php/121-472d172f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。