動物/恐竜/古生物/幻想動物フィギュア・ミニチュア・人形・写真を紹介・レビュー、猫の写真や動画も。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ダーウィンが発見した南米の有蹄類
マクラウケニア 119 122 97
 Macrauchenia
フィギュア…シュライヒ Schleich
マクラウケニア




<データ>
分類…哺乳類 滑距目
生息年代…700万~2万年前

カンブリア紀オルドビス紀シルル紀デボン紀石炭紀ペルム紀三畳紀ジュラ紀白亜紀暁新世始新世漸新世中新世鮮新世更新世完新世
体高…1.8~2.3m
体長…2~3m
体重…350?
IMAGE
YOUTUBE
 

<特徴>
 マクラウケニアは第3紀後期から第4紀にかけて南米に生息した滑距類で、その中でも最も大きく、最も有名な種の一つ。滑距類は3500万年前に孤立した南米で独自の進化をとげてきた。ラクダやウマに似ているが、骨格等はまったく異なっており、類縁関係もないにも関わらず、別々の大陸で同様の進化をした。
 足の指は3本で真ん中が一番長く、サイのような足をしていた。
 鼻の頭が頭のてっぺんにあるため、バクのような長い鼻を持つと考えられている。速く走ることができたが、年老いた個体やケガをした個体、幼体などは剣歯虎スミロドンや巨鳥フォルスラコスなどに捕食されやすかったという。

cap037.jpg   ウォーキングwithビースト

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 <フィギュア>
 スケールは"1/20"なので"1/35"の人間模型と並べるとやや大きい。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://animalfigure.blog94.fc2.com/tb.php/118-2b2f3b2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。