動物/恐竜/古生物/幻想動物フィギュア・ミニチュア・人形・写真を紹介・レビュー、猫の写真や動画も。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アジアの聖獣
アジアゾウ(インドゾウ)   119 122
Asian elephant
Elephas maximus
フィギュア…サファリ Safari
アジアゾウ 

<データ>
分類…長鼻目 ゾウ科
生息年代…現代
体長…500~640cm
肩高…200~300cm
体重…4000~5000kg(オス)、2000~3000kg(メス)
速度…40km/h
Google image
Youtube
News


<特徴>

 古くから祭礼の行事や荷物の運搬など人間の家畜として利用されてきた。また高い知能を持ち、サーカスの曲芸なども行う。 ダーウィンが来た 第51回ではミャンマーの奥地で暮らす人と林業を手伝うゾウが紹介され、非常に面白かった。ゾウ使いは毎朝、相棒のゾウを2時間かけて探し出し、仕事に連れていく。ゾウ自身は人間に協力する利点はないにも関わらず、言うことを聞くのは、ゾウ使いと相棒のゾウが固い絆で結ばれているからに他ならない。
 ゾウ使いはゾウが18歳で林業デビューする以前から何年も一緒にすごし世話をする。仕事ができなくなった後も、そのゾウが死ぬまで世話を続ける。ゾウは、仕事が終わると森に帰り、自由に過ごす。1000年も続いてきた伝統である。
  恥ずかしながら、動物フィギュアを集めるまでは、アジアゾウとアフリカゾウの違いを知らなかった。住んでいる場所が違うだけかと思っていた。が、2種が分岐したのは700万年前というから、人の起源より古いのは驚きだ。
 アフリカゾウとアジアゾウの違いはパオパオランドに詳しい。この違いはちゃんとフィギュアにも反映されている。
 長鼻類は約4000万年前にアフリカに現れ、中新世(2400万~500万年前)に多くの種が現れ繁栄した。世界各地に数十種の長鼻類がいたという。しかし500万年前の寒冷化により、多くの種が絶滅した。現在生き残っているアジアゾウをはじめとする、マンモスやステゴドン、マストドンなどを含むゾウ亜種だけが生き残り、発展した。だがその後、人類の狩猟などにより、アフリカゾウ、アジアゾウ、マルミミゾウしか現存しておらず、それらもまた絶滅の危機にある。
アジアゾウの亜種としてインドゾウ、スマトラゾウ、セイロンゾウ、マレーゾウ、ボルネオゾウが知られる。


 それにしてもアジアゾウの芸はすごいものだ。(     絵を描くゾウ)。 

 また、アジアゾウは、足し算ができることが最近の研究でわかっている。
(参考;http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2512932/3282027


<化石・写真>


CIMG3428.jpg
5アジアゾウ 
上野動物園
CIMG3395.jpg

5アジアゾウ
茶臼山動物園

 CIMG3740f.jpg 5アジアゾウの頭蓋
(32歳メス)
ナウマンゾウ博物館

 ゾウ骨格

  5アジアゾウの骨格
国立科学博物館


★☆★☆★☆★★★☆★☆★☆★★★☆★☆★☆★★★☆★☆★☆★★
<フィギュア>
36サファリのアジアゾウのフィギュアを見る
36シュライヒのアジアゾウのフィギュアを見る       

スポンサーサイト

地上最大の動物
アフリカゾウ   119 122 97
African elephant 
Loxodonta africana

フィギュア…シュライヒ Schleich 
 

CIMG8353_picon000.jpg

<データ>
分類…長鼻目 ゾウ科
生息状況…絶滅危惧ⅠB類
生息年代…現代
体長…600~750cm
体高…200~400cm
体重…5000~7000kg
速度…40km/h
妊娠期間…22ヵ月以下
産子数…1
Google image
Youtube
アフリカゾウVSサイ(Animal face off)
アフリカゾウVSサイ
ライオンVSアフリカゾウ1
ライオンVSアフリカゾウ2
ライオンVSアフリカゾウ3
ライオンVSアフリカゾウ4
ライオンVSアフリカゾウ5


<特徴>
 アフリカゾウは現存する陸生哺乳類では最大種である。 記録にある最大のゾウは、肩高414cm、体重12t。サバンナや森林で生息し、メスをリーダーとした8~15頭くらいの群れで生活する。 オスは10~14歳になると群れから離れ、単独あるいは独身のオス同士の群れで暮らす。 オスは50歳くらいまで成長を続け、象牙も一生伸び続ける。子どもを生むのは4~5年に一度。妊娠期間は22ヶ月、100kgの子どもを産む。
 一日150kgの植物と100リットルの水を必要とし、一日18時間くらい食事をしている。鼻は大変器用で大豆ほどのものでもつまむことが出来る。知能はとても高く、低周波を使って細かい会話をしていることが明らかになった(参考;ダーウィンが来た第8回
DVD収録)。聴覚に優れており、遠くまで届く低周波音を使用し仲間とコミュニケーションをとる。この低周波の鳴き声は112デジベルの強さがあり約10km先まで届くこともあるが、個別の声の識別は2kmくらいだという。
 アフリカの草原で34年間にわたって観察されているゾウの家族がある。そのリーダー推定60歳以上のエコーにまつわる話から、家族の固い絆や縄張り争奪戦での駆け引き、家族の葬儀など多くの興味深い知見が得られる(参考;ダーウィンが来た 第2回)。

 地球ドラマチック『
ゾウはなぜ殺し屋になったのか』では、その高い認識能力や記憶力故のゾウの悲劇が報告された。また、サイと交尾しようとするアフリカゾウがたくさん現れており(参考)結果、サイを殺してしまう事件が相次いだ。 この番組は、相当衝撃が強かったのか、ブログに書いている人が大勢いたようだ(参照)。
 嗅覚も優れていて、3~4km先のものの匂いをかぎ分けることができる。また、ゾウの足の裏は繊細にできており、足を通して30~40km先の低周波をキャッチすることができると言われている。高い認識能力があり、人間とコミュニケーションをとれる。
 アフリカゾウは19世紀には1000万頭、人間の開墾や象牙狙いの密猟によって1979年には130万、1988年には63万、現在では50万頭にまで減少しでいる。
 かつて長鼻類は150~300種ほどいたと言われるが、氷河期を生き伸びたはゾウ類とマンモスだけであった。 
 『
範馬刃牙』に超規格外のアフリカゾウが登場した。サイズは記載されていないが、一日の食事量が21.2t!その重さ実にアフリカゾウの体重の4倍、中型の竜脚類に匹敵する。通常のアフリカゾウのエサの100倍の重量である!餌の量は体重の3/4乗に比例するので、餌の量が100倍だと、体重は450倍になる。体長38m、体高24m、体重2200tという恐ろしいモンスターだ。
 地上最大と言われている
アルゼンティノサウルスの22倍だ!現実的には150t以上の陸上動物は四肢が太くなりすぎて存在不可能と言われているし、哺乳動物は体が巨大になるほど熱が体に蓄積するので放熱に苦労する。アフリカゾウが耳をパタパタしているのも放熱のためである。 



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
<フィギュア>
 アフリカゾウのフィギュアは、非常に悩んだが、一番リアル感が出ていたシュライヒを選んだ。 

38サファリのアフリカゾウ
38シュライヒのアフリカゾウ
38パポのアフリカゾウ
38ハピネットのアフリカゾウ
38タカラトミーのアフリカゾウ


 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。